介護派遣求人のお悩み

\介護派遣を探しの方へ/

これから、介護の職場を探す。大阪府

「介護未経験だから」
「正社員より派遣のほうがいい」


当サイトでは大阪府に対応した介護求人の専門無料サービスをご紹介します。

介護派遣を選ぶ理由として、家族や自分の都合で「夜勤できない」「残業なし」「通勤30分以内」といった条件の職場で働きたいけど、介護業界では難しいから、少し給料や待遇が良くないのは分かっていても、仕方ないから派遣で。というケースがかなり多いのですがいかがでしょうか?

こういうケースではなかなかうまくいい職場がみつからないものです。

そこで、ご提案したいのが専門のアドバイザーがしっかりといるサービスの利用です。
メールアドレスを登録するだけ
でスタートできます。

ホンネの介護の職場選び

介護派遣って色々なところを比較して、評判や口コミを調べてみても人によって意見が違うことが多いです。なぜかと言うと、これはコーディネーターや営業担当など、人との相性によって満足度が決まる要素が大きいからです。

それに、大手の派遣会社であれば福利厚生もしっかりしているのですが、介護業界だと職場による影響がすごく大きいので派遣だとどうしてもはじめに進められる職場が余りものになりがちだったりするんですよね。

そういう経験が積み重なってくると、短期だったり長く続けられないとき以外は、自分で調べていったほうがいいのかなって思うこともでてきます。

→ 公式サイトはこちら

\条件に妥協したくないなら/
求人サイトを選ぶことから

徹底的な利用者目線でおすすめ
おすすめ度 ★★★★★
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス ジョブパワーズエージェントあり(無料)
介護士の求人数 約2,000件※2018年6月
就労形態 正職員、契約職員、パート・アルバイト
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、PT・OT・ST、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士/栄養士、登録販売者、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、介護支援専門員、相談員、サービス提供責任者、介護職/ヘルパー、サービス管理責任者、生活支援員、児童発達支援管理責任者、児童指導員、福祉用具専門員、介護タクシー・ドライバー、調理師・調理員、事務・受付など

勤務先

デイサービス、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、病院・クリニック、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)など

  • 求人登録数2000件以上!
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。とのことですから心強いですよね。


お友達紹介キャンペーン中!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任コーディネーターあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、パート
介護求人の対応エリア 東京都
求人職種

機能訓練指導員、サービス提供責任者、生活指導員、計画作成担当者、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護施設、訪問介護事業所、グループホーム、有料老人ホームなど

  • 最短即日でご紹介!
  • 非公開求人あり!

【非公開求人】
介護求人すぐみつかるナビでは、サイトに掲載していない非公開求人を用意しています。

【お友達紹介キャンペーン】
介護求人すぐみつかるナビでは、紹介して頂いたお友達も介護求人すぐみつかるナビで入社が決まった場合、1万円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。


選ばれ続けて実績No.1!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任エージェントあり(無料)
介護士の求人数 30000件※2018年6月
就労形態 正社員、契約社員、パート
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

介護職、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、オペレーター、管理職(リーダー)、管理職(管理者・施設長)、リハビリ職(理学療法士)、リハビリ職(作業療法士)、看護職など

勤務先

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、デイサービス・デイケア、訪問介護、定期巡回・夜間対応、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問入浴、病院・クリニックなど

  • 求人登録数30000件以上!
  • 厚生労働大臣認可サービス!

【非公開レア求人多数】
クリックジョブ介護では、好条件・高待遇の求人やハローワークに掲載されている求人なども紹介しています。

【面接ごとに交通費支給】
クリックジョブ介護では現在、面接ごとに交通費1,000円支給するキャンペーンを実施中です。


情報充実の豊富な求人!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス アドバイザーあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
介護求人の対応エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県、北海道

求人職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設、有料老人ホーム(有料)、老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)など

  • 高時給の派遣サービス!
  • 徹底したアフターサポート!

【様々な希望条件に対応可能】
きらケア介護求人では、サイトには掲載されていない非公開の求人や、施設の雰囲気、評判など、自分ではなかなかでは知ることが難しい情報も充実しています。

【派遣サービス】
きらケア介護求人では、正社員、契約社員、パート以外に、人材派遣サービスも行っており、介護業界での「理想の働き方」を徹底サポートします。

はじめての介護派遣に関するまとめ

いかがでしたか?『介護派遣の評判やお悩み』についてご紹介してまいりました。

「しっかりと働ける続けられる職場」
「スキルアップなどが見込める職場」

本当はそんなところで働きたいけど、現実問題として起こる崩壊寸前の職場で疲れ切ってしまう人の話を聞いてしまうと、辞めやすい派遣のほうがいいという方のために役立つ情報をお届けしています。

大阪府の方向け介護派遣Q&A

介護職に特化した派遣サイトを利用して良い求人をチェックしている方に向けて、ここでは介護職に特化した求人サイトについてや、介護業界に関する疑問・質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.無料で利用できますか?

A.できます

介護職に特化した求人は医院や老人施設、介護事業所等から受け取る手数料や、求人広告掲載料によって運営されているため、利用者側は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイト、派遣といった勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

日勤のみや夜勤のみなど、条件で絞り込んでいくことができます。

Q.どのような施設での求人がありますか?

A.介護を要する人のための施設を中心に様々な施設の求人があります

デイサービス・デイケア、病院・クリニック、居宅介護支援事業所、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)、定期巡回・夜間対応、訪問入浴、訪問介護、障害者施設などがあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

無資格の方や未経験の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。
無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、気になる職場が見つかったら各求人サイトのエージェントに相談してみましょう。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

各求人サイトいずれもブランク可の求人がたくさんあります。専用の特集が組まれていることもあるぐらい、お仕事の復帰は珍しいことではないのでご安心ください。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんあります。シニアの介護求人情報は今かなり需要が高まっています。

Q.処遇改善交付金がもらえてないのですが…。

A.事業者によって対応が違うので確認しましょう。

まず、処遇改善交付金は直接介護を行っている者への支給のため、管理者やケアマネージャーは対象外となります。
本当はあってはならないことですが、届けの手続きが煩雑のため、小規模な事業所ほど手続きに割く時間がなく処遇改善加算の取得のための届け出を出せていないという場合もあります。
求人内容に処遇改善交付金が明記されているというのも選ぶポイントの1つと言えます。

介護派遣に関するコラム

キャリア形成って仕事の上では重要ですね。
キャリアアップで得られるメリットは昇給などがあります。主な方法としては資格を取る、転職することなどです。
特に、介護業界では、その傾向が顕著です。

まず、最初は初任者研修と実務者研修を受けて資格を取る。生活相談員としての条件をクリアして入所から生活までの相談や援助を行う。



介護対象者のケアプランを作るケアマネージャーの資格を取る。

など、資格の取得→キャリアアップ→給与アップというステップアップに繋がります。 また、転職活動で求人サイトを探してみると資格を所持しているとケアマネとしての就業など選択肢が広がります。
総合的な求人サイトの応募条件を見ているとよく掲載されているのがキャリア形成のため29歳まで、39歳までといった現在の年齢を条件にした求人です。

では、40代、50代の方の場合はどうしたらいいのでしょうか。自分で起業をしないのであれば、年齢を気にしない仕事を探す以外にないでしょう。
例としては、介護業界は年齢をあまり気にしていないようです。



何故ならば年を取った人だからこそ必要とされている面があるからです。
例えば、今までに得た別業界での知識の応用や介護をするときに利用者と年齢差が少ないので親子のように少し失敗しても利用者から見ると微笑ましく思われることがあり、結果的に仲良くなりやすいことがあります。

数年後に訪れるであろう親の介護を見据えて手に職として介護を始める40代、50代の方が増えています。普通の求人サイトだと40代、50代の求人はなかなか見つけられませんが介護の世界では、40代、50代でもOKなことは珍しくありません。
新卒と40代、50代で介護を始めた人とではそれぞれに良さがあるからです。例えば、利用者の大半は高齢者となりますので、孫ほど若い人に対して頼み事・お願いをするのに躊躇してしまうことがあります。



一方、ある程度年齢を重ねている方であれば、親子のような感覚を抱きやすく素直に接しやすいということがあるようです。高齢化社会の現代、福祉環境の仕事の重要性が訴えられています。

しかし、時代に反し、訪問系介護サービス従事者の約65%が非正規雇用で働いているというのが日本の現状です。施設系を含めた全体から見ても約半数もの人が非正規で働いているのです。
正社員での求人はあまり行われていないのかな?と思い、求人・転職情報サイトのジョブパワーズを見てみました。

チェックしてみた結果、思った以上に募集をしていて、持っている資格により手当がついている場合もありました。


非正規ではなく正規雇用として待遇改善を希望される方は、まずは地元で求人がないか探してみましょう。

仕事を探す時によく利用する大手求人サイトですが、いろんな業種を掲載している分、目当ての仕事が探しづらい、希望の会社が見つからない、といった経験はありませんか?その業種に特化したサイトの利用をおすすめします。


介護業界に関しては大手サイトよりも専門サイトの方が掲載件数が多い場合があります。



また、転職サイトによっては職場見学ができる介護系サイトもあり、設備やサービス、職務内容、どのような患者さんがいるのかなど環境や雰囲気をあらかじめチェックできます。



こういったサイトの中には何年も付き合いのある企業も存在し、面接に立ち会っているエージェントもいるのでどのような質問が多いかをリサーチするのも良いでしょう。この前、介護士の友人に久々に会いました。



話を聞いて初めて知ったのですが実は介護の仕事は他の業界と違い、転職がしやすい職業のようです。
話によると、介護の職場では女性が多いので女性でも性別が出世や人事評価の障害にならなく資格取得を会社が応援してくれるなどキャリア形成の支援をしてくれる企業が多いそうです。また、介護業界は人手不足と言われており、人手が足りていないということは常に求人がされていてかつ採用もされやすく資格を持っていればUターン、Iターンしても職探しに困りません。

就活で人気の業務内容とされている事務ですが、大きい会社ばかり受けているのではないでしょうか。少子高齢化が進んでいるためここ数年、介護施設が増えていて事務員の求人がたびたび行われています。やっている仕事内容も来客受付や電話の対応、請求書づくりなど一般的なイメージと変わらない経験を積めます。

また、介護世界ならではのいいところとして、事務の資格だけでなく正看護師免許や社会福祉士など事務とは関係ない介護の資格を取得した際には事務資格手当の他に介護系資格に対する手当が支給されます。



その資格を取得するための施設・企業側のバックアップ体制も充実していることが多いので自分の力で給与・所得を増やすことができます。最近は求人サイトでもよく見かけるデイサービスとデイケア、どのような違いがあるかご存知ですか?イメージ的には同じものと思ってしまいそうですがどうやら違うようです。
介護保険サービスでは「通所介護」と「通所リハビリテーション」と分類されています。


デイサービスは日中に施設に通い、食事や入浴したり体操するなどといった介護サービスを受けますが、デイケアでは、日中に施設に通うという点は同じですが利用者は介護を目的として通っているのではなくリハビリテーションを受けることが最大の目的です。


そのため、通う目的は生活介護のサービスではなく機能を回復させることを目的としたサービスとなります。

大阪府介護派遣お役立ち情報

\無料の介護求人サイト/

細かい働き方条件で勤務先が探せるのが介護の専門サイトならではの強み。派遣じゃなくても希望の条件で見つけられます。
>>ジョブパワーズ公式へ<<

大阪府の介護求人情報を見る